定期借家データベース
定期借家普及ツール 法令集 その他資料 ダウンロード 定期建物賃貸借標準様式 事例集

空室対策に有効

1 オフシーズン期の空室は家賃を下げ、繁忙期前までの短期で貸す。
2 家賃値下げの大義名分として定期借家に。
3 滞納者にも安心して貸せる。

定期借家で差別化を図る

4 厳選された優良な入居者が住んでいることをアピールできる。
5 ペット可で貸しても静かで綺麗。
6 学生向け、在学中(4年間)限定の賃貸には借主のメリットが豊富。
7 15年契約だが1ヶ月前予告で退去可能。ファミリー層の人気集める。
8 20年間家賃を固定する代わりに、法人借主の要望を取り入れて建築。

契約手続きは簡素化できる

9 契約終了の通知は普通郵便でOK。返送してもらえば通知の証拠になる。

建替え・リニューアルのため定期借家を使用する

10 建替え時期までの跡貸し営業に使用。
11 契約終了時期を統一して、一括リニューアルでショッピングセンターの競争力を保持。

顧客の要望にも柔軟に応えられる

12 テナントの要望に応えた内装・設備を用意して長期賃貸
13 将来のオーナーの自己使用、用途変更を想定される場合に有効
14 売主の事情変更に柔軟に対応